美容・健康

さらなる老け肌、たるみ毛穴、赤黒顔の改善のために、肌断食に踏み切った話

私がやっていたミネラルコスメ生活

前に化粧品を全てミネラルコスメに変えた話をしました。

ミネラルコスメで、老け肌、たるみ毛穴、赤黒顔の地獄に改善の余地を見いだした話 金と時間をかけてるのに肌が汚い 突然ですが、私は肌が汚いです。 適当なスキンケアの積み重ねで汚肌になってしまったというよりは...

詳しくは上記の記事を見て欲しいのですが、私の老け肌たるみ毛穴赤黒顔の三重苦の原因は化粧品とクレンジングにあるのではないかという仮説のもと、化粧品を全てミネラルコスメに変えました。

ミネラルコスメに本格的に興味をもったのはこの本との出会いでした。

不老少女・安達祐実もミネラルコスメを使っていると知ったら、それまで持っていた化粧品を全部捨ててミネラルコスメに買い替えるしかありません。

ミネラルコスメを使いはじめてからはや数ヶ月。ミネラルコスメにしてからのスキンケアの遍歴について、思い出して書いてみます。

ミネラルコスメに変更したあとのスキンケア

メイクを落とす洗顔料はいろいろ試して見た末、ミヨシの無添加 泡の洗顔せっけんを使うことにしました。

MIYOSHI
¥511
(2021/06/18 21:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

本当はエトヴォスなどが出している固形石鹸の方がいい気がしましたが、固形石鹸を泡立てるのが面倒だし、ズボラな私には石鹸置きにこびりついたヌルヌルを掃除するのが面倒なので、ミヨシの泡石鹸がベストでした。

ミヨシの泡洗顔石鹸はプッシュで泡が出てくるので、これをそっと顔に当てて洗顔するようにしました。

ちなみに洗えば洗うほど乾燥していくので、二度洗いはせず、一度洗いで終わらせることにしました。

汚れが残っているな〜と感じた時は、1週間に一度、ウォーターピーリングの機械で汚れを浮き出してから洗顔しました。

ウォーターピーリングの機械はこういうのです。

これ系の機械は、イオン導入の機能もついているので、洗顔後のスキンケアにイオン導入もしました。

こんな感じのミネラルコスメ生活を続けて、肌は少しずつ改善していきました

毛穴のひらきも少しマシになってきて喜んでいたのですが、や改善したところで、そこからめっきり改善しなくなりました

ケミカルコスメ+クレンジングをしていた時よりは全然よくなったのですが、世間一般で見たら、とてもじゃないけど普通レベルの肌に達していません。

ケミカルコスメでもここまでしか改善しないのか…と絶望しながらも、いろいろ検索している時、「インナードライ肌」の存在をしりました。

^o^ ・・・

肌の外側は脂っぽくてテカテカして見えるのに、
肌の内部は乾燥している状態

まさしくこれや!!!!と震えました。

そうか。ずっと脂性だと思っていた私の肌はインナードライ肌だったのか

インナードライ肌の人の肌は表面が油っぽいので自称オイリー肌と思っている人が多いそうです。

だから、オイリー肌の人がやりがちなケミカルピーリングとか拭き取り化粧水とかとにかく汚れを落とす系、皮脂を取り除く系のスキンケアをしがちだけど、実際は内部が乾燥しているからやればやるほど逆効果らしい。

私のことやないか…

毛穴の汚れを取ろうと週一で拭き取り化粧水+ケミカルピーリングをしていたことが逆効果だったとは。

また、インナードライ肌の人にはクレンジングがよくないらしい。ミネラルコスメにしてから肌の調子がよくなった理由もわかりました。

そこから、インナードライ肌の人のスキンケアを調べはじめ、私は「肌断食」に出会いました。

肌断食の名著に出会う

私が出逢ったのはこちらの肌断食の書籍です。

内容は、本当にタイトル「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません」の通りです。

やることはとてつもなくシンプルです。

化粧水もクリームも付けないことで、肌自身の天然の力で美肌を目指します。

著者の宇津木さんは肌断食界のカリスマで、宇津木さんが提唱する肌断食の方法は「宇津木式肌断食」と言われていて、このキーワードで検索すると山ほど体験談が出てきます。

書籍の紹介文には以下のようにあります。

ファンデーションで隠したいものがなくなる。化粧品をやめれば、肌はみるみるきれいになる。やけどの皮膚再生治療から生まれた新しいスキンケア。

書籍の中では、どうして肌断食がいいのか。基礎化粧品をやめることがどうして肌を再生させるのかについて、しっかりと解説されています。

本を読むにつれ、「肌断食…試してみたい」という気持ちが強くなりました。

もちろん、これまで肌をよくするために、プチプラから高級品までいろんな基礎化粧品を試してきた私にとって、何も付けない美容法に踏み切るのは怖い部分もありましたが、やってみようと思いました。

ミネラルコスメで「クレンジングを抜く」という引き算の考え方を学んでいたからこそ、いわば究極の引き算美容法である肌断食に挑戦してみようと思うことができたのだと思います。

私がやっている肌断食の方法

日によってアレンジしていますが、私の肌断食のルーティンは基本的にはこのような感じです。

朝の洗顔の代わりに精製水

まず、朝。もちろん洗顔や基礎化粧のスキンケアはしません。

ただし、なんとなく汚れているなと感じた時は精製水をコットンに含ませたもので顔全体を優しく拭きます

精製水は医療現場などで使用される、不純物を取り除いた純度の高いお水です。

お値段もとても安く、ドラッグストアやネットショップで気軽に買うことができます。

化粧はパウダーファンデーションを使う

顔を拭いたら化粧に入ります。化粧品はすでに持っているミネラルコスメを使います。

ただし、クリームファンデや下地を使うのはやめました。肌に負担の少ないパウダーファンデを使います。

これまで私はパウダーファンデを使ったことがほとんどありませんでした。

肌のボコボコが強調されるからパウダーファンデは鬼門だったのですが、どうしても肌断食を成功させたくて、我慢して使用することにしました。

24Hコスメのパウダーファンデをエトヴォスのブラシに薄くとって、丁寧に肌の上でくるくるしていきます。

ポイントは出来るだけ薄く、薄〜〜〜く肌に乗せる事。それを何度か繰り返していきます。

24Hコスメを選んだ理由はしっかり色がついてカバー力が高い気がしたからです。

あと、私は顔の火照りというか、赤ら顔が酷く、酒さ気味なのでカラーコントロールできるオンリーミネラルの「マーブルフェイスパウダー シマー」を乗せます。

オンリーミネラル(ONLY MINERALS)
¥4,950
(2021/06/18 21:11:11時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん、元々の肌が汚いからカバーし切れないし、毛穴も隠せてないしで化粧してもため息しか出ないんですが、そこはもう我慢しました。

肌断食にかける!って気持ちで。

結果をいうと、私は我慢してよかったです。この化粧法にして1ヶ月以上が経ちましたが、今はパウダーファンデを使っても初期の頃のような粉っぽさが少なくなり、自然にカバーできるようになってきました。

ファンデ以外の化粧はこれまで通りです。

口紅だけミネラルコスメをやめて色付きリップに変えました。色付きリップもいろいろ試したのですが、私的に好きなのは、唇があれにくいDHC

DHC(ディー・エイチ・シー)
¥631
(2021/06/18 21:11:11時点 Amazon調べ-詳細)

発色がおしゃれで気に入っているのがヴァセリンです。

夜はぬるま湯でコスメを落とす

夜は冷ためのぬるま湯で顔を洗って化粧を落とします。「冷ため」という点がポイントで、熱めのぬるま湯だと潤いが逃げて乾燥します

これまで毛穴を開いて洗うために熱めのぬるま湯で洗顔するのがいいと思っていましたが、これも間違っていたようです。

冷ためにするだけで全然違う!肌の調子がいいです。

冷ためのぬるま湯で丁寧に化粧を落としたら、最後に精製水コットンで顔を拭きます。

夜のスキンケアはこれでおしまい。もちろん、化粧水などの基礎化粧品は使いません。

ただし、乾燥が気になった時は「ワセリンHG」という不純物を除去した純度の高い白色ワセリンを顔に少しだけ付けます。

大洋製薬
¥360
(2021/06/18 21:11:13時点 Amazon調べ-詳細)

白色ワセリンは値段も安くて全身に使えるので、とても重宝してます。

ぬるま湯だけで化粧は落ちるのか問題

肌断食では基本的にお化粧はぬるま湯だけで落とします。そのために、ファンデーションはパウダーだけにしています

顔に塗り込む下地やリキッドファンデを使ってしまうと洗顔料を使わないと落ちません。

パウダーだけにすると、ぬるま湯だけで概ね落とすことができます。それでも肌に残留して気持ち悪い時はミヨシの泡石鹸洗顔料で洗っています。

ただし、私は出来るだけ洗顔料を使いたくないので、化粧を落とす前に湯船に浸かったり、ジムに行って汗をかいたりして化粧が落ちやすい環境にしてぬるま湯で落とすようにしています。

肌断食2ヶ月目。どうなった?

肌断食をはじめて2ヶ月目になりました。

私の肌の問題点は大きく分けて3つでした

  1. 疲れ肌(たるみなど)
  2. 毛穴の開き
  3. 赤黒い顔色

の3つです。

まだまだこれらが解消されたわけではないのですが、最初に改善の兆しを見せたのが①の疲れ肌でした。

理由はよくわからないのですが、たるみが減りました

肌断食で最初に改善されるとしたら毛穴かな?と勝手に予想していたのでこれは意外な結果でした。

意外というか、たるみは加齢の問題だし諦めもあったのですが、肌断食をはじめてから、なぜか肌のたるみが解消される結果に。

もしかして、肌断食で肌にハリが戻ってきて、たるみが解消されたのかもしれません

とにかく、理由はわかりませんが これまで「開いたたるみ毛穴」だった毛穴が、ただの開いている毛穴」になってきました!

これはすごくうれしかったです。

たるみ毛穴がなくなってくると、パウダーファンデのノリも良くなります。

だから、最初は辛くても肌断食のファンデーションはパウダーのみ使用するのをオススメします。

これからもとりあえず肌断食を続ける

とはいえ、今の時点では「肌断食超いい!!!」とまでは思いません

肌のたるみは取れたけど、顔が痒くなったり、ガサガサしたりするという悪いこともおきました。毛穴はまだまだ気になるし、何より赤黒い顔色が気になります。

それでも、肌断食に希望の光を見たのは確かなので、これからも続けてみたいと思います。

少なくとも、半年は続けたいですね。

私のような肌の症状で悩んでいる方は宇津木式肌断食を調べてみてはいかがでしょう。

肌断食がいい感じだからタモリ式入浴法と湯シャンにトライしはじめたけどどうなることやら…先日、肌断食の記事を書きました。 https://kecha.love/478/hadadnnziki/ この記事で語った通...
ダーマペンでたるみ毛穴の開き・赤黒い顔色を改善してみる①準備編 自宅ダーマローラーに必要なものを集める非常に肌が汚い私は、これまで老け肌、たるみ毛穴、赤黒顔などの悩みを少しでも改善するために、ミネラルコスメや肌断食などを試し中だということ...
「洗いすぎ」は洗顔だけじゃなかった!肌荒れと痒みを伴う皮膚炎には界面活性剤不使用の洗濯洗剤がオススメ「減らす美容」を突き詰めたら次は… これまで、ミネラルコスメを使うことでクレンジングを無くしたり、肌断食やタモリ式入浴法を取り入れたり...
おすすめ記事