日常・購入レポ

[決定版]お絵描きするだけ用オススメのiPad[2021年初夏最新]イラスト用にコスパよく安く買おう

お絵かきの用途のみに絞って、どのiPadを買えばいいのかを考えよう

iPadでお絵かきしたいんだけど、どのiPadを買えばいいの?
どのiPadが最適かは、その人によって違うんだよ。

「iPadで絵を描くなら、どれを買ったらいいの?」という質問への答えは、「その人の書きたい絵や、予算によって違う」です。

一言で「お絵かき用のiPad」と言っても、

  • 「一番安く、お絵かきできるiPadが欲しい」
  • 「印刷用の漫画も描けるようなスペックのiPadが欲しい」
  • 「スペックが高ければ、中古でも構わない」
  • 「どうせ買うなら、映像のような他の機能も充実させたい」

このように、用途や予算によってオススメのiPadは変わります。

この記事では、「お絵かきするためのiPad」を選ぶ基準をいろんな視点から検証します。

そのためには、

  • iPadって何種類あるの?
  • 種類によって何が違うの??
  • なんでいろんなタイプがあるの??

といった、お絵かきとは直接関係ない、iPad自体の知識も多少は必要です。

だからこの記事では、前半でiPad自体の知識を解説し、後半でiPadの選び方について解説するよ

「結局何買えばいいんだよ!」と答えだけ知りたい人は、後半から読んでもOKです。

\どれを買えばいいかだけ知りたいなら!/
後半から読む

急いでいる人は、この下にある目次から、読みたいところを調べてね

この記事の目次

「iPadが高すぎる!」という人は、携帯に接続できる板タブレットがオススメです(Android専用)→ 詳細ページ

ProとかAirとか第○世代とか…iPadはややこしい

iPadって、いろんな種類が出ててややこしいよね
うん。しかも、見た目はぼぼ一緒でめちゃくちゃ、混乱する!

iPadを少し調べてみた人は、みんな思うと思います。

「いや、ややこしすぎない!?」

iPad ProとかAirってなに? てか世代って? どういうこと!!

しかも、パソコンなんかと違って、iPadって見た目はほとんど一緒。※大きさは違う

ぱっと見でどれが新しいかが非常にわかりづらいのです。

その気持ちわかる!

写真で比較しても、ほとんど見た目が一緒だから、余計に混乱する!

でも大丈夫。

今から、iPadのことが、すっきりわかるようになる解説をするよ!

\最新機種を販売サイトで比較/
Apple Store Amazon

iPadは「種類」と「世代」を見比べよう

最初に覚えて欲しいiPadの用語は「種類」「世代だよ。

iPadは、「種類」と「世代」を見ることで、それがどんなiPadなのかがわかります。

現在発売中のiPadにはそれぞれ、種類と世代が割り振られています。

「種類」とはiPad ProやiPad miniのような、iPadのモデルを指し、「世代」は種類ごとにバージョンを示しています。

iPadの種類と世代

「種類」と「世代」を見ると、自分が見ているのがどんなiPadがわかるようになります。

「種類」と「世代」について、それぞれ見ていきましょう。

iPadの種類はなぜこんなに多いのか

現時点(2021年5月)で発売中のiPadの種類は大きく分けて以下の4つです。

iPadの種類
  • iPad
  • iPad Pro
  • iPad Air
  • iPad mini
なんでこんなにいっぱい出ているの?
簡単に言うと、スペックで分けている感じだね

iPadにはたくさんモデルがありますが、これらの違いはスペックです。

iPhoneに、iPhone Xのような最高の品質で作られた最上位モデルと、iPhone SEのような機能を制限した廉価版があるように、iPadもスペックによって種類分けされています

iPadの種類とスペックの高さ

「Pro」や「mini」のような言葉がついていない、ただのiPadをスタンダードとして、現在発売中のiPadの種類は大きく以下のように分けられます。

iPadの種類別の考え方

この表はあくまで一般的な考え方であって、発売時期や世代によって金額やスペックは変わります。

例えば、下位モデルの最新版が上位モデル旧タイプよりスペックが高いこともあります

iPad Proが一番高スペックなんだね。プロってついているもんね
iPad Proはあらゆる面で最高の品質で作られた、最上位モデルだよ。

お絵かき用途の人だけでなく、動画を作る人たちにも人気。プロのクリエイターに使われているモデルなんだ

iPad Proはクリエイターに関連する以外の部分でも、最高スペックのiPadです。例えば、顔認証やUSB-Cでの充電などの最新機能がいち早く搭載されます。

第7世代とか第2世代とか…iPadの「世代」ってなんなの??

現状(2021/5)発売中のiPadは以下の5つになります。

  • 12.9インチ iPad Pro(第5世代)
  • 11インチ iPad Pro(第3世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad(第8世代)
  • iPad mini(第5世代)
わかりずら!
最初は戸惑うよね。

でも、世代を「バージョン」と考えたら理解しやすいよ

iPadについている「第○世代」はバージョンと考えるとわかりやすいです。

例えば、2021年発売の12.9インチ iPad Proは第5世代です。

そして、その前のバージョンに当たる2020年発売の12.9インチ iPad Proは第4世代でした。

「世代」はバージョンと考えよう
なるほど。でもさ、iPad Proには何で第5世代と第3世代が混じっているの?
2021年発売の大きさの違う2つの iPad Pro
  • 12.9インチ iPad Pro(第5世代)
  • 11インチ iPad Pro(第3世代)
それは、同じiPad Proでも、画面の大きさによって、独立したモデルと考えているからだよ

2021年現在、 iPad Proは12.9インチと11インチの2つのサイズを販売中です。

これらは、同じiPad Proですが、別のモデルとして販売されていて、それぞれに世代がついています

iPad Pro12.9インチと11インチは別モデルとカウントされる
発売日 iPad Pro
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
2021年 第5世代発売 第3世代発売
2020年 第4世代発売 第2世代発売
2019年
2018年 第3世代発売 第1世代発売
2017年 第2世代発売
2015年 第1世代発売

このように、iPadには各モデルごとに世代がナンバリングされています。

世代は、同じモデルを比べる時に使う数字

違うモデルの世代を比べても意味ないってことを覚えておこう!

モデルごとに世代がナンバリングされている

2021年現在、発売中のiPad Proは12.9インチと11インチの2種類ですが、過去には違うサイズのiPad Proが発売されていました

過去発売されたiPad Pro
発売日 iPad Pro
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
10.5インチ
iPad Pro
9.7インチ
2021年 第5世代 第3世代
2020年 第4世代 第2世代
2018年 第3世代 第1世代
2017年 第2世代 第1世代
2016年 第1世代
2015年 第1世代
同じiPad Proでも、サイズによって別物として扱われているんだね。

9.7インチと10.5インチのiPad Proは一回発売しただけで終わったんだ

現在は、12,9インチと11インチの2種類のiPad Proが発売中だよ

\最新機種を販売サイトで比較/
Apple Store Amazon

Apple Pencilとその他のiPadで使えるペン

iPadでお絵かきするときに必要なのが、Apple Pencilをはじめとしたデジタルペンです。

ペンによって対応しているiPadが違うので、間違って対応しないペンを買わないように注意しましょう。

Apple Pencil(第2世代)

Apple(アップル)
¥15,286
(2021/06/18 03:38:16時点 Amazon調べ-詳細)

対応機種
  • 11インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro
  • iPad Air
参考価格

¥15,950

上位機種「iPad Pro」と「iPad Air」はApple Pencil2に対応していると覚えよう!

Apple Pencil(第2世代)は、2021年現在最新のApple Pencilです。

第1世代のApple Pencilより、ペンの書きやすさ、なめらかさが格段に進歩し、充電も手軽に行えるなどあらゆる面で進化したApple Pencilです。

Apple Pencil(第2世代)は、高スペックのiPadにしか対応してないんだね

Apple Pencil(第2世代)は、iPad ProとAirにしか対応していません

その他のiPadと一緒に買っても使えないので、買う時には注意しましょう。

Apple Pencil(第1世代)

Apple(アップル)
¥11,390
(2021/06/18 03:38:16時点 Amazon調べ-詳細)

対応機種
  • 過去のiPad Pro・iPad Air
  • iPad
  • iPad mini
参考価格

¥11,390

第1世代のApple Pencilは、安価なiPadや過去の上位モデルに対応しています

古い機種にも対応しているため、iPadを中古で購入する人の選択肢にも入るでしょう。

ただし、古すぎるiPadには対応していないので、中古のiPadを買う時には、Apple Pencilに対応しているか、きちんと調べるようにしましょう。

第1世代のApple Pencilは、第2世代より劣ってるの?
第2世代のApple Pencilの方がスペックが高く、より繊細な線が書けるのは確かだけど、第2世代が発売される前は、絵描きのプロも第1世代のApple Pencilを使っていたんだよ
確かにそうだね
でも、やっぱりプロやセミプロレベルの作家は第2世代のApple Pencilを使っている人が多いね。

ペンのヌルサク具合も第2世代の方がパワーアップしてるし、iPadにピタッとくっつく仕様など、使いやすさも抜群なんだ。

Apple Pencil(第2世代)と(第1世代) の価格差
Apple Pencil
(第2世代)
¥15,950
Apple Pencil
(第1世代)
¥11,390

Apple Pencil以外のデジタルペン

iPadでお絵かきをするからと言って、必ずApple Pencilを使わないといけないわけではありません

自分のiPadに対応する市販のデジタルペンを使えば、予算を安く抑えられます。

デジタルペンを選ぶ時に注意して欲しいのは、「筆圧対応」しているかどうかです。

値段が安いペンの中には、筆圧で線の強弱をつけられないペンもあります。そういったペンを選んでしまうと、線の強弱表現ができなくなるので、気をつけるようにしてください。

Amazonにたくさんのデジタルペンが売っているね!

「スタイラスペン iPad対応」でAmazonを検索してみる

iPad対応のキーボードについて

キーボードはお絵かきに必須ではありませんが、あれば便利です。

純正のiPad用キーボードは、種類によって対応するiPadが違います

キーボードもiPad選びの基準の1つになるかもしれないので、これも知っておきましょう。

Magic Keyboard(Pro&Air用)

対応機種
  • 12.9インチiPad Pro
  • 11インチiPad Pro
  • iPad Air
参考価格

41,580円(税別)から(※執筆時点)

Magic Keyboardは、iPad Pro & 最新Air 用の最上位キーボードです。折りたたむとケースに変身する、スマートで多機能なキーボードです。

Magic Keyboardの一番の特徴は、トラックパッドがあること

トラックパッドがあることで、iPadをパソコンのように使えます。

トラックパッドがないと、iPadをパソコンのように使おうとした時に非常に不便です。

逆に言えば、トラックパッドがあると、iPadはもうノートパソコン状態です。

お絵かき以外に、仕事などでiPadを使おうと言う人にはとてもオススメです。

ただし、Magic Keyboardが使えるのは、iPad ProとAirだけなので注意してください。

Smart Keyboard Folio  (過去Pro&Air用)

対応機種
  • iPad Pro
  • 11インチiPad Pro
  • iPad Air
参考価格

18,800円(税別)から(※執筆時点)

Smart Keyboard Folioも、最新のiPad Proと最新Air用のキーボードカバーです。見た目はMagic Keyboardと似ていますが、Magic Keyboardと違ってトラックパッドはありません

iPadをパソコン的に使わない人は、こちらの方が安くてオススメです。

Smart Keyboard (iPad & 旧Air&Pro用)

対応機種
  • 過去の Pro & Air
  • iPad
参考価格

16,800円(税別)(※執筆時点)

iPadとiPad 過去のAir用のキーボードです。こちらもトラックパッドはありません。

公式以外のBluetoothキーボード

iPad公式以外のキーボードを使えば、予算を安く抑えられます。

非公式のキーボードの中にはトラックパッド搭載モデルもあるので、自分のiPadに対応しているキーボードケースを探して見るのがオススメです。

AmazonにたくさんのiPad用のキーボードが売っているよ。

Bluetoothキーボード iPad対応」でAmazonを検索してみる

お絵かき用のiPadを選ぶ基準

お待たせしました!

ここから、お絵かき用のiPadを選ぶポイントの話をするよ!

やっとか!

現時点(2021年5月)発売中のiPadは次の5種類です。

発売中iPad
  • 12.9インチ iPad Pro(第5世代)
  • 11インチ iPad Pro(第3世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad(第8世代)
  • iPad mini(第5世代)

これらの中からどれを選ぶかは、あなたのiPadの使用用途によって違います。

お絵かきに特化して選ぶ場合、見極めポイントは以下の5点です。

  1. 自分の絵のレベルにあったスペック
  2. 対応するApple Pencil
  3. 画面の大きさ
  4. 価格
  5. 容量(ストレージ)
これらを総合的に判断して、総合的に自分にあったことを選ぶといいよ!

iPadを選ぶポイント①:自分の絵のレベルにあったスペック

プロやセミプロは一番スペックが高いiPad Proを選ぶ人が多いです。

高精細なイラストでは、レイヤーをたくさん使って作画します。スペックが高くないと、その負荷に耐えることが難しくなります

人気お絵かきソフトの「CLIP STUDIO PAINT」は、公式サイトの動作環境ページで以下のように推進しています。

コンピュータ本体・CPU 2GB以上のメモリ必須 4GB以上推奨

6GB以上の空き容量のあるストレージ

クリスタでイラストを書くとした時、ざっくり分けるとこのような感じです。

たくさんのレイヤーを使って高解像度のイラスト・漫画、商業作品などを書く場合

  • iPad Pro
  • iPad Air
標準的なサイズのイラスト・web用の漫画などを書く場合

  • iPad
  • iPad mini
Web用のイラストなどを書く場合

  • iOS 12以上が動作するiPad
ふむふむ。

ブロ作家や、同人誌を出すような同人作家はiPad ProやAirがいいみたいだね

ただし、これはクリスタを使う場合の話です。

無料のイラストソフトなど、もっと低スペックでも動作します。

Webイラストや漫画を書くのにオススメのソフトに、アイビスペイント (ibisPaint)というアプリがるよ!

アイビスペイントなら、どのiPadでも十分動作するよ。

iPadを選ぶポイント②:対応するApple Pencil

Apple Pencilは第2世代と第1世代が発売されていますが、最新モデルの第2世代を使用できるのは、iPad ProとiPad Airだけです。

第2世代の方が、より作画に適したモデルになっているので、最新のApple Pencilを使いたい人はiPad ProやAirがオススメです。

Apple Pencil対応iPad
Apple Pencil
第2世代
12.9インチ iPad Pro
11インチ iPad Pro
iPad Air
Apple Pencil
第1世代
iPad
iPad mini
旧式のProやAir

iPadを選ぶポイント③:画面の大きさ

繊細な絵を書く人は、画面が小さいといちいち拡大しないとならないので、面倒です。大きさの差も考えてみましょう。

繊細な絵を描く人や漫画原稿などはやはり画面の大きなiPad Proの12.9インチがおすすめです。

Proの小さい方とAir、普通のiPadの3つの大きさは近いね
そうなんだ。

ただ、ProとAirは画面の周りの淵のサイズが小さいけど、普通のiPadは縁の幅が広い。その分、画面が小さくなってるよ。

iPadを選ぶポイント④:価格

やはり、価格は大事です。どうしても安く抑えたい人は中古のiPadを買うのも一つの手です。(ただし故障などへの対応は自己責任になります)

iPadを選ぶポイント⑤:容量(ストレージ)

容量って、iPhoneやスマホを買う時も選ぶよね
うん。

ストレージとは、データを保存する場所のこと。ストレージが大きいとたくさんのデータや容量が重いデータを保存できるよ

高精細なイラストであればあるほど、保存する際に大きな容量が必要です。

ストレージがいっぱいになると、iPadから警告が出て、動作が重くなることもあります。

とは言え、実はイラストは、映像データなどに比べても、そんなに重くないんだ

それに、クラウドストレージなどを使うことで、少ない容量のiPadでも問題なく使うことができるよ

書いたイラストは、全てiPadに保存しなければいけないわけではありません。

完成したイラストをクラウドストレージに保存したり、パソコンに保存するようにすれば、iPadの容量を節約できます

容量は購入時に選べる
上記画像のように、ストレージは購入時に選択できるよ。

もちろん、ストレージが大きくなればなるほど、価格も高くなるから、覚えておいてね

用意されているストレージ
iPad Pro(12.9インチ) 128GB・256GB・512GB・1TB・2TB
iPad Pro(11インチ) 128GB・256GB・512GB・1TB・2TB
iPad Air 64GB・256GB
iPad 32GB・128GB
iPad mini 64GB・256GB

各iPadによって、用意されているストレージが違います

データが重くなる高精細なイラストを書く人のために、iPad Proでは、大きな容量を用意してくれています。

一番小さい容量は、iPadの32GB。

これでも、Web用のイラストを書く用途なら、問題なく使うことができるよ!

先ほど紹介したクリスタ公式サイトの動作環境ページでも、動作可能スペックに「6GB以上の空き容量のあるストレージ」とあるね。

少ない容量のiPadだったとしても、絵を描く際に6GB以上の空き容量さえあれば、動作するってことだよね?

その通り。

6GB以上の空き容量があればいいから、完成したイラストはクラウドやパソコンに保存するなどして、容量をあければOKだよ!

AppleCare+」と「Cellularモデル」について

ここまで紹介してきた項目のほかに、iPadを選ぶ時に迷うポイントは「AppleCare+」と「Cellularモデル」でしょう。

AppleCare+とは、Apple社の商品の保証を2年に延長する保険です(通常は1年間保証)。

Cellularモデルとは、SIM(別契約)を入れて使えるiPadのモデルです。

通常、iPadはWi-Fiにつなげて使うけど、Cellularモデルを購入すれば、スマホみたいに単体でネットにつなげることができるよ(ただし、通信用のSIMは別契約する)。

CellularモデルのほうがWi-Fiモデルよりも高いので、特にこだわりがなければ、Wi-Fiモデルをおすすめする

現状(2021/5)発売中の最新機種 iPad比較表

現在発売中のiPadのお絵かきに関連する機能のみを比較した比較表です。

iPad Pro
12.9インチ
(第5世代)
iPad Pro
11インチ
(第3世代)
129,800(税別)から 94,800円(税別)から
2021年発売 2021年発売
Apple Pencil(第2世代)対応 Apple Pencil(第2世代)対応
12.9インチ 11インチ
Magic Keyboard対応 Magic Keyboard対応
高精細なイラストや漫画を書く人にオススメ! 高精細なイラストや漫画を書く人にオススメ!
Amazon Amazon

 

iPad Air
(第4世代)
iPad
(第8世代)
iPad mini
(第5世代)
62,800円(税別)から 34,800円(税別)から 45,800円(税別)から
2020年秋発売 2020年秋発売 2019年発売
Apple Pencil(第2世代)対応 Apple Pencil(第1世代)対応 Apple Pencil(第1世代)対応
10.9インチ 10.2インチ 7.9インチ
Magic Keyboard対応 Smart Keyboard Bluetoothキーボード
2020年10月発売の第4世代では、iPad Pro並のスペックが実現!高精細イラストにも対応! 一番安く買いたい人、Web用のイラスト作成や副業レベルの人にオススメ 小型のiPadが欲しい人にオススメ
Amazon Amazon Amazon

 

\最新機種を販売サイトで比較/
Apple Store Amazon

レベルに合わせたオススメのiPadの買い方

それでは、ここから、レベル別におすすめの買い方を紹介するよ!

【Webイラストや高精細以外のイラスト作成者・初心者におすすめ】
コスパ最強のお絵かき用なら、普通のiPad

コスパよくお絵かき用のiPadが欲しい人には、

  1. iPad(第8世代)
  2. Apple Pencil第1世代
  3. 非公式のBluetoothキーボード付きカバー

のセットがオススメです。iPadは2020年9月に発売された機種です。

iPadは一番安いモデルですが、Webに公開するようなイラスト作成には全く問題ありません

Amazonなどでの口コミもすごくいいよね!
そうなんだ。

普通のiPadは値段が安いけど、イラスト作成に充分な機能を兼ね備えているから、趣味レベルの人からセミプロまで、幅広い層の絵描きさんに愛されているよ!

特に、印刷用の高精細なイラストを書かないレベルの人には超おすすめ!

こちらのオススメセットでは、キーボードは非公式のものを使って安く仕上げますが、ペンは公式のApple Pencilを購入しました。

せっかくiPadを買うなら、ペンはApple Pencilを使いたいよね。

カバーは非公式のキーボード付きカバーを購入。イラストに文字を入力することもあるし、キーボードはあった方が便利だよ

こちらのセットで紹介したアイテム
iPad
(第8世代)
 

Amazonで見る

楽天で見る

Apple
Pencil

第1世代
 

Amazonで見る

楽天で見る

非公式のBluetoothキーボード付きカバー  

Amazonで見る

楽天で見る

※iPad 第8世代と買いてあるキーボードを探しましょう!

イラストを書いてWebで発表するのがメインの私は、これがいいかも!
普通のiPadは、高精細なイラストを書く人には向かないかもしれないけど、一般的なWebイラストなどを書くにはぴったりのiPad

このiPad第8世代は、2020年秋に発売された比較的新しい機種ってところも嬉しいね!

値段も手頃でコスパ最高だし、様々なニーズに合うiPadなんだ

【高解像度のイラストを描く、プロ級の絵師には最高スペックの環境がオススメ!】
プロ御用達 iPad Pro

高精細なイラストをストレスなく描きたい人や、最高のクリエイト環境が欲しい人には以下のセットをオススメします。

  1. iPad Pro12.9インチ(第5世代)2TB
  2. Apple Pencil第2世代
  3. Magic Keyboard

高スペックで一番サイズも大きい、iPad Pro12.9インチを選び、さらに容量も最大の2TBを選択しました。

その分値段も高くなっているのですが、プロの方はこのスペックを使っている人も多いと思います。

iPad Proなので、Apple Pencilは第2世代です。

第2世代のApple Pencilは第1世代よりも作画面で進化しているのはもちろん、充電がワイヤレスでできたり、ダブルタップでツールの切り替えができたりと、より使い勝手がよくなっています。

キーボードはiPad Pro対応のMagic Keyboardを使えば、iPadをMacBookのように使えます。

こちらのセットで紹介したアイテム
iPad Pro
12.9インチ

(第5世代)
2TB
 

Amazon

楽天

Apple Pencil
第2世代
 

Amazon

楽天

Magic Keyboard

Amazon

プロの作家さんや、印刷用の高精細なイラストを書く人には、こちらがオススメだね!

【Airだけど、ほどんどPro級のスペック!】
2020年10月発売のiPad Airでお得にプロ級環境を構築!

2020年10月に発売された、iPad Air(第4世代)は、AirでありながらApple Pencil2に対応していたり、Magicキーボードに対応していたり、最先端チップを内蔵していたりと、ほとんどiPad Proと遜色ないスペック。

プロ並みの環境を10万程度で構築したい人にはこちらのセットがオススメです。

  1. iPad Air(第4世代)64GB
  2. Apple Pencil 第2世代
  3. トラックキーボード付き非公式キーボード
あまりの高スペックさに、2020年発売当初は、話題騒然だったよ。

お絵かき環境として、iPad Proと並べても遜色ないほどの素晴らしいスペック。iPad Proとの違いは

  • Proには顔認識がある(Airは指紋認証)
  • Proの方がストレージが多い(Airは最高256GB、Proは最高2TB)
  • Proの方が画面が大きい(Proは11インチと12.9インチ、Airは10.9インチ)
  • Proは最新M1チップ搭載

 

って感じだよ

ストレージは256GBで十分で、フェイスIDも必要ない私からすると、Airは神スペックなんだけど!
そうだね。

このiPad Air4は、多くの絵師にコスパ最強のiPadと言われているよ。

是非チェックしてみて。

iPad AirはMagicキーボードが使えますが、上記でおすすめしたセットではあえて非公式キーボードを選択し、費用を抑えました。

非公式キーボードの中にも、トラックパッド搭載のものがあるので、こちらをチョイス。

プロ級環境を、コスパよく揃えたいなら、このセットがオススメです!

プロ並みの環境が10万円以下で揃うのは、超嬉しいね!!
こちらのセットで紹介したアイテム
iPad Air
(第4世代)
 

Amazon

楽天

Apple Pencil
第2世代
 

Amazon

楽天

非公式
トラックパッド付きキーボード

Amazon

まとめ!それぞれのiPadの特徴を知って自分にあったものを買おう

iPadのスペックを表にまとめたよ!
価格 対応Apple Pencil 大きさ 容量
Pro 12インチ 129,800円〜 第2世代 12.9インチ 128GB
256GB
512GB
1TB
2TB
Pro 11インチ 94,800円〜 第2世代 11インチ 128GB
256GB
512GB
1TB
2TB
Air 62,800円〜 第2世代 10.9インチ 64GB
256GB
iPad 34,800円〜 第1世代 10.2インチ 32GB
128GB
mini 45,800円〜 第1世代 7.9インチ 64GB
256GB
いろんな面から比較して、iPadを選んでね。

最後に、本記事で紹介したアイテムをまとめておきます。

iPad本体
iPad Pro12.9インチ
(第5世代)
Amazonで見る 楽天で見る
iPad Pro11インチ
(第3世代)
Amazonで見る  楽天で見る
iPad Air(第4世代) Amazonで見る 楽天で見る
iPad(第8世代) Amazonで見る  楽天で見る
iPad mini(第5世代) Amazonで見る 楽天で見る
Apple Pencil&etc
Apple Pencil(第2世代) Amazonで見る 楽天で見る
Apple Pencil(第1世代) Amazonで見る 楽天で見る
非公式のデジタルペン Amazonで見る 楽天で見る
キーボード
Magic Keyboard Amazonで見る
Smart Keyboard Amazonで見る 楽天で見る
非公式のBluetoothキーボード Amazonで見る 楽天で見る
非公式のBluetoothキーボード(トラックパッド付き) Amazonで見る

\最新機種を販売サイトで比較/
Amazon Apple Store

自分にぴったりのiPadを買おう!
iPadと一緒に使う便利グッズ
Apple Pencil キャップ ホルダー Apple Pencil用グリップ  お絵描きグローブ
Apple pencil(第一世代)のキャップの紛失防止に より良い握り心地のためのグリップ 接触面の摩擦を減らし、スムーズな描画が可能に
Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る
保護フィルム ペーパーライク Apple Pencil収納ペン入れ タイプC拡張ドック
まるで紙のような書き心地のフィルム。 接着シール式で貼り付けられるペン収納ケース SDカードやUSBと直接連携できるドック。USB-CのあるPro/Airのみ使用可
Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

 

▼もっと詳しく、iPadでお絵描きする際の便利グッズを知りたい方は、こちらの記事がオススメです!

[時短・技術向上]iPadのイラスト制作/お絵描き時におすすめグッズを紹介[疲労減少]便利グッズでイラスト制作が効率的になる ⏬ お絵描き用のiPadの比較記事はコチラ⏬ https:...
編集後記

この記事の筆者は、2018年にiPad第6世代(現在販売している第8世代の2つ前)をお絵かき目的に買って、2021年現在でも現役で使っています。

iPadはイラスト作成だけじゃなく、仕事に使ったり、電子書籍を読んだり、動画を見たりといろいろなシーンで役立っています。

当時の記事のリンクも貼っておくので、興味があったら参考にしてください。

お絵描きできるiPadを一番安く買いたかった私が選んだ「iPad 9.7インチ(第六世代)」についてAppleペンシルが使えるiPadが欲しかった 私がiPadを購入したいと考えた一番の理由はApple Pencil 家電店やア...

Apple Store Amazon

スマホ+板タブでお絵描きするなら
関連書籍

※参考サイト:Apple iPad(公式サイト) CLIP STUDIO PAINTクリップスタジオ(公式サイト)

おすすめ記事